ハナヘナ ヘアケア

[京都 四条烏丸] カラーリングでのダメージが気になるなら「ハナヘナ」との組み合わせが正解

投稿日:2017年11月10日 更新日:

髪のダメージがどうしても気になる。

その髪の傷む1番の原因とは
実は「カラーリング」です。

1度のダメージはというと
パーマや縮毛矯正に比べ少ないものですが

最も美容室での施術で多いのが
カラーリングです。

パーマは3ヶ月に1回、
縮毛矯正は6ヶ月に1回という頻度に対して

カラーリングは月に1度される方も
多いのではないでしょうか?

プリンが気になる、白髪が気になると
染められる理由は色々とあると思いますが
この頻度が「髪を傷める1番の理由です」

けれど、

傷むからと言ってプリンや白髪、
色が抜けきった毛先の色は
ほっとけないものですよね。

これからカラーリングと
どう付き合っていくかが
髪を綺麗に保つ「秘訣」になるんですよ。

髪は減点方式で傷む

「カラーリングが髪を傷める1番の原因」と
言いましたがこれは、
「フルカラー」の場合です。

カラーリングは大きく分けて
根元のみを染めるリタッチと
毛先まで染めるフルカラーの2種類。

根元の髪というのは
生えてきたばかりなので
ダメージのない100点満点の髪ですが

毛先の髪は日々の生活でのダメージや
カラーリングやパーマなどでダメージし、

60点、50点と毛先にいくにつれ、
ダメージが進行しています。

これがどういう事かと言うと
フルカラーをすればするほどダメージを受け
髪が0点に近づいてしまいます。

そして、

ダメージが進行した髪は
毛先の褪色も早くなり、

せっかく染めても
1ヶ月も色味が持たなくなり
すぐに毛先がキンキンに。

では、

リタッチをずっとすれば良いのか?
と言うと、プリンや白髪はカバーでき、髪を
ダメージから守るという事ができますが、

毛先の褪色部分はカバーできませんよね。

実はダメージを出さずに毛先まで
色持ちの良いカラーリングを
する方法があるんですよ。

それはこの方法です。

ハナヘナで毛先を染める

毎回フルカラーをしても
すぐに髪が明るくなってしまうお客様ですが

今ではしっかり髪色が自然と落ち着き
「リタッチ」のみの施術でいけるように。

ハナヘナはカラーリングとは違い、
確実に髪の内部に色味を残していくという
特徴があります。

さらに、ダメージがなく
髪の密度を高めてくれるため
綺麗で色抜けがしにくい髪質に。

ダメージがなく色味が補充でき、
トリートメント効果もあるハナヘナは
一石二鳥なんですよ。

「何回染めてもすぐ色が抜けてしまう」
「染めたいけどダメージも気になる」
という方は、

これからは髪を綺麗にしながら
ヘアカラーも楽しむ方法に変えていきませんか?

ハナヘナでずっと綺麗で周りと差がつく
美髪が叶うようになりますよ。

髪質改善リンク

その他の髪質改善はこちらへ。
↓↓
 行き過ぎたカラーリングによる褪色は◯◯で改善していくのが正解

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-ハナヘナ, ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.