ヘアケア

[京都 四条烏丸] 初耳学?髪を自分で切ってはいけないその理由とは?

投稿日:

昨日テレビを見ていると
初耳学という番組がやっていました。

「1度でも落としたハサミだと
      ◯◯が防止できない」

「自分で前髪カットする恐怖」

思わず興味深々に。(笑)

前髪って結構自分で
切られる方が多いですよね?

しかも、美容師が使っている
ハサミではなく普通の文具ハサミや
100均などの散髪用ハサミで。

中には綺麗に切られる方もいますが
文具ハサミでは
まっすぐ切る事ができず、

「失敗した」という声を多く聞きます。(笑)

失敗された範囲では
修正する事もできますが、

自分で切らない方が良い
大きな理由があるんですよ。

まずは美容師のハサミ事情からです。

美容師のハサミについて

僕ら美容師が使うハサミは
1万円程の物から30万円という
高価な物まで幅広くあります。

ハサミで?って思う程
とても高いですよね。

でもそれは、職人さんによって
とても精密に作られているからなんです。

まず、普通のハサミと
美容師のハサミを比べてみると
こんな違いがあります。

美容師のハサミは
刃と刃の間に隙間があります。

それがどういう事かというと

面で切るのでは無く、
点で切れるという事なんです。

要するに決まった場所で
鋭く切れるのでまっすぐ
切る事が出来ます。

前髪がまっすぐ切れる事に納得ですね。

そんなすごいハサミですが、
1度でもハサミを落としてしまうと
枝毛が防止できなくなってしまうんです。

精密に作られている分すごく繊細で、
落としてまうことによって切れ味の悪い
ハサミになってしまうんですよね。

切れ味の悪いハサミで切ってしまうと
枝毛、切れ毛の原因に。

すぐに職人さんに
調整してもらわなければなりません。

それだけ美容師のハサミは
精密に繊細に作られています。

では、普通のハサミで髪を切ってしまうと
どうなると思いますか?

これこそが前髪を
自分で切ってはいけない理由です。

自分で髪を切るのはNG

切れ味の違いで
髪の断面が大きく違います。

普通のハサミで切ってしまうと
髪の断面がズタズタに。

そこから枝毛になりやすかったり
切れ毛になりやすかったり
してしまうんですよ。

前髪を切るぐらいならまだしも、
特にロングヘアの方で

枝毛が気になるからといって
自分で枝毛を切ってしまったり
してませんか?

その時は綺麗になると思いますが
またそこから枝毛や切れ毛に
なりやすくなってしまいますよ。

枝毛が切れ毛が気になるなら
すぐに美容室にいきましょう。

そして、前髪も気になるなら
美容室で切ってもらいましょう。

そうすると失敗する
心配もないですし、

最近では前髪カットだけでも
やって貰えるお店も増えてるのでね。

「1度でも落としたハサミだと
      ◯◯が防止できない」
・「自分で前髪カットする恐怖」の答えは

「切れ味の悪いハサミで切ると
枝毛、切れ毛になりやすくなる」でした。

くれぐれも自分で切らないようにして
綺麗な髪をキープしましょうね。

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.