ブログ

フリーランス美容師になって1年!フリーランスになった経緯とこれからフリーランスを目指される美容師さんへ

投稿日:

今日で「フリーランス美容師」になって1年。

この1年は本当に早く感じましたね。

丁度1年前のこの日に
僕は勤めていたお店を
急遽辞める事になりました。

色々と理由はあるのですが、
「ブログを書いていたこと」
「お店との方向性」の違いから、

急遽、辞める事になったのです。

僕も急すぎる展開に
びっくりしていたのですが、
ここで選択肢は2つ。

「早急に勤める店を探がすか」
「独立するのか」でした。

独立したいという気持ちはあったのですが、
突然の事だったので
何も準備はできていませんでした。

そこで、

前々から誘われていた
「フリーランス」という選択肢へ。

フリーランスへ

フリーランス美容師が
どういう事かと言いますと、

特定のサロンに所属せず、
雇用契約を結ばずに個人事業主として
活動する美容師の働き方です。

「これなら自分のしたい仕事ができる」
という事で当時の僕には
ピッタリの働き方だったんですよね。

早急に知り合いの美容師さんの
お店にお願いし、
1席を借りれることになりました。

席も確保でき、材料も揃えお客様を
お迎えする状態まではとんとん拍子で
進んだのですが、ここで問題が

仕事がない1、2ヶ月

「お客様が来ない」


突然、勤めてたお店を辞めたと
いうこともあり、誰にも移転先を
お伝えできていなかったんですよ。

しかも、

ブログも書き始めて約4ヶ月で
新規のお客様も月に
1人2人来てくださる程だったんですよね。

当時のお客様には個人的に連絡を取ったり
ブログを書いている事も
お伝えしていませんでした。

辞めたお店から移転したお店は
すごく近かったので、

また探して来て下さるはずと
思っていたのですが、
そんなに甘くはありません。

何人かは来てくださったのですが、
本当に数えられる程で、

「なんで来られないんだろう」
と考え、不安な日々が続き、

週に1日、2日しか働いていないという
状態でもう地獄でした。

しかし、思ったのが、

「今来て下さっているお客様は
何で来て下さっているんだろう」

ということを考えました。

良く考えるとここには「信頼関係」
あったからなんですよね。

僕ら美容師はどうしても
目の前の技術に拘りがちで、
それも大切なことなんですが、

お客様との信頼関係が
1番大切なんですよね。

つまり、

当時の僕は技術ばかりを
追い求めるばかりで、

お客様が何で来て下さるや、
信頼関係を築こうともしていなく、
考えが本当に甘かったんですよね。

曖昧な考えで「フリーランス」になり、
覚悟が足りなかったと
実感した数ヶ月でした。

しかし、

ここからどんどんと変化していきました。

転機となった3ヶ月目

自分の甘さに実感した僕は
仕事が無い日でも
毎日何かしようと行動をしました。

例えば、

今成功されている
フリーランスの美容師さんに
話を聞きに行ったり、

ブログを徹底的に勉強したり、

SNSやチラシなどを作り
認知して貰う為の行動を起こしたり、

本を読み思考を変えてみたりなど
自分なりに行動していくと
どんどん環境が変わり始めたんですよね。

ずっと仕事がなかった毎日が
段々と忙しくなり、

ブログからの新しいお客様が
増えてきたり、

テレビや漫画などを見ていても
考え方や捉え方まで変化してきました。

やっぱり人間は追い込まれると
なんとかしなければという
行動を起こせますし、

失敗しないと学ばないものですね。

そして、

僕は「フリーランスを続けていく」
という強い意志や決心、覚悟が持て、

本格的に続けて行くために
地元の嵯峨嵐山を離れ、
四条烏丸にある「Realme 」へ。

Realmeとは?

Realmeに来てから8ヶ月

今年の1月からRealmeで
本格的にフリーランスとして
始動したのですが、

毎日楽しく、ストレスもなく
お仕事をさせて頂いています。

嵯峨嵐山で担当させて頂いていた
お客様も距離がかなり離れたにも関わらず
ほとんどの方が来て下さっています。

本当にありがとうございます。

ブログからのお客様も増え、
他府県などの遠方のお客様も増え
感謝の気持ちでいっぱいです。

大変なことも経験しましたが
自分の行動次第で、
何でも変えられるんですよ。

ここからは僕がフリーランスになって感じた
メリットやデメリットを
ご紹介させて頂きます。

フリーランスのメリット

・拘束時間がない

サロンに所属していると
朝から晩までの拘束時間がありますよね。

朝の朝礼から始まり、終礼やレッスン、
ミーティングなど自分にあまり関係がない
時間を過ごす事が多いのではないでしょうか?

しかし、

フリーランスではこのような
サロンで定められた時間というものは
一切ありませんし、

自分がお客様を担当している
時間のみが勤務時間となります。

朝出勤して、昼頃に帰ったり、
昼からの出勤など予約次第で
時間が有効に使えるようになりますよ。

・自由

勤務時間や料金設定、使いたい薬剤など
自己責任にはなりますが、

何でも自由ですので
自分のやりたい事を
とことん追求できます。

・完全マンツーマン施術

1人のお客様を自分1人で施術する為
シャンプーから仕上げまで
拘った施術ができます。

僕は雇われている時から
最初から最後まで何もかも1人で
やりたいという思いがあったので、

かなりのメリットかなぁと思いますし、
付きっきりでお客様に接するので
大切な信頼関係が作りやすいですよ。

・完全歩合制

サロンに所属していると
いくら売上を上げたとしても
ほとんどが店のお金になってしまいます。

しかし、

フリーランスの給与は完全歩合なので
上限がなく売上が上がれば上る程
収入も増えていきます。

フリーランスのデメリット

・リスクが高い

お客様が来なければ売上がないので
収入は0になりますし、

病気や怪我などで
自分が働けなくなると収入は0になります。

・集客を自分でしなければならない

僕が1番難しく感じたのは集客です。

雇われているとお店が集客を
してくれますよね。

ホッ◯ペッパーなどの集客サイトが
とても有名だと思いますが、

その広告費用も
自己負担になってしまいます。

また、指名があるのと集客とは
別の話になってきます。

もちろん指名は個の力も大きいですが
結局はお店の集客力だったり
するんですよね。

そこを勘違いしてしまうと
僕のように最初にとても
苦労してしまいますよ。

なので、

「業務委託」などもお店が
集客しているのに変わりはないので
気をつけなければならない点ですね。

自分で発信が出来なければ
フリーランスを続けて行くのは
難しくなってくると思います。

・事務作業が増える

顧客管理や確定申告など
今までお店がしていてくれた事も
全て自分でやらなければなりません。

また、

プライベートで出かけていても
お客様からのご予約やお問い合わせには
対応しなければなりませんので、

常に意識している必要があります。

・情報量が少なくなる

どうしても個人でやっていると
情報量が少なくなるので、

常にアンテナを張り、
自らが積極的行動を
していく必要があります。

まとめ

「フリーランス美容師」は今後更に
多くなっていくと言われています。

僕自身はフリーランスという働き方を選び
「自分らしい美容師」
することができています。

何もかもが知らない事ばかりで
環境が自分を変えさせてくれたと
言っても過言ではありません。

メリットもデメリットもありますが
覚悟と強い意志、行動力さえあれば
何とかなるものです。

僕自身もまだまだ勉強中の
身ではありますが、

フリーランスになって
1年間で感じた事や、

フリーランスになるまでの
経緯をお話させて頂きました。

これからもっと個の力を大きくして
沢山の美容師さんと繋がっていき個と個の
繋がりを強くしていきたいと思います。

これからフリーランスになる方の
参考になれればと思います。

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-ブログ

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.