ヘアケア

[京都 四条烏丸] 実はパーマやカラー後がとても大切! その2

投稿日:2017年5月26日 更新日:

こんにちは。

京都の美容師、美髪ヘアケアリストの藤原隆一です(^^)

実はパーマやカラー後がとても大切‼︎ その1

の続きです〜

美容室での施術後、

髪の毛に薬剤が残っていると

ダメージが進行するというお話をさせて頂きました。

特に、アルカリ剤、過酸化水素水、活性酸素は髪の毛や頭皮に悪影響を与えてしまいます(>_<)

今日は具体的にどのようにして

残留する薬剤を残さないよにしているのかを

お話しますね(^^)

髪の毛に薬剤を残留させない方法

まずはこれです!

ニュートラルAL

パーマやカラーをされたお客様には

必ず使わせて頂いてます!

髪の毛の残留アルカリを水に変え、

残留アルカリを中和し除去してくれます!

そうすることで

アルカリ性に傾いた髪の毛を

本来健康な弱酸性に戻してくれ

開きっぱなしのキューティクルを健康な状態に戻し

たんぱく質の流出による

ダメージの進行や

パーマのダレやカラーの退色を止めてくれます。

そして、さらにこれ!

オキシロン アフターブレイク

これもパーマやカラーをさせて頂いたお客様には必ず使用させて頂いてます!

髪の毛や頭皮を痛ませる原因となる

アルカリ剤、過酸化水素水、活性酸素

全て除去します!

さらに、柿タンニンも配合しているので

気になるパーマ液やカラー剤の臭いを緩和してくれます!

これをDO-Sシャンプーに混ぜて使い、

シャンプーしている間に

しっかり残留物を除去します(^_-)

ずっとお客様の髪の毛と頭皮を守る

徹底して薬剤の残留物を

髪の毛や頭皮に残さないようにして

ずっと綺麗を楽しんで頂けるようにさせて頂いてます(^^)

ちゃんと美容室で

髪の毛のダメージになる原因を除去してもらっていますか?

ダメージを家に持ち帰ったままにしていると

知らず知らずのうちに

ダメージを進行させてしまっているかもしれません(>_<)

家に帰ってシャンプーしたら

パーマが取れてしまったや、

カラーの色抜けが早く感じるのも

髪の毛に薬剤が残留しているからかもしれません(>_<)

薬剤が残っている上から

トリートメントなどしてませんか?

トリートメントでコーティングしてしまうと

薬剤が髪の毛から出られなくなるので

ダメージがどんどんと進行してしまいます(>_<)

トリートメントは髪の毛を痛める!?その4

パーマやカラー後のケアは

実は凄く大切なんですよ!

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.