ブログ ヘアケア

[京都 四条烏丸] 意外と知られていない正しいシャンプーの仕方!これだけでも髪の毛は変われます

投稿日:2017年6月11日 更新日:

こんにちは。

京都の美容師、
美髪ヘアケアリストの藤原隆一です。

シャンプーって
どんな風に洗っていますか?

実はほとんどの方が
シャンプーのやり方を間違っています。

というより、
正しいシャンプーのやり方なんて
教えてもらったことないのでは?

毎日何気なくしてるシャンプーが
ダメージの原因にな
っているかもしれないので、

今日は正しいシャンプーの
方法をお話します。

ゴシゴシは禁止

まず、
ゴシゴシと頭皮を擦るのを止めましょう。

ほとんどの方がシャンプーされる際に、
ゴシゴシと頭皮を擦っていると思います。

美容室でもゴシゴシ洗ってもらうことが
多いのではないでしょうか?

よくお客様で、
「美容室でシャンプーしてもらうと
気持ち良いから家で真似してみるんです」

ということ聞きますが、
絶対に真似しないで下さい。

美容室でのシャンプーを毎日していると
必要な油分まで落としきってしまうので
頭皮が乾燥します。

乾燥した頭皮は
皮脂が過剰分泌されるので
油っぽくなったり臭いの原因になるんです。

頭皮もお肌と一緒

頭皮はお顔と
皮膚一枚の皮で繋がっています。

そして頭皮はすごくデリケートなんです。

髪の毛が生えている理由って
頭皮を守るためなんですよね。

人間の大切なところには
守ろうとして毛が生えています。

1番毛の量が多いところって頭皮ですよね?

これは頭皮がよりデリケートってことです。

そもそもお顔を洗うときって
ゴシゴシ擦ら無いですよね?

泡で優しく洗うと思います。

頭皮も同じなんですよ。

正しいシャンプーの方法

これを踏まえた上で
正しいシャンプーの方法です。

まずは、
お湯でしっかりとすすぎ
汚れを落とします。

これで8割ほどの汚れは落ちています。

3分〜5分を目安にして下さい。

そして、

シャンプーを泡立てて
髪の毛に馴染ませて下さい。

この時に頭皮にシャンプーを
付けるのではなく、
髪の毛に馴染ましてください。

その後に残った泡を
頭皮に馴染ませて下さい。

このときに頭皮を擦るのではなく、
本当に馴染ませるだけで大丈夫です。


そして、

流し残しがないよう
しっかりしっかり流します。

これがすごく大事です。

手などを洗ったときに
石鹸が残っていると
痒くなったりしますよね?

頭皮も同じで
流し残しが頭皮の痒みに繋がってしまいます。

5分以上は必ず流して下さいね。

シャンプーの役割

シャンプーの役割は、
汚れを浮かすという事です。

シャンプーで汚れ落とすのではなく
シャンプーで汚れを浮かせ
すすぎで汚れを落とすのです。

そうすることで、

必要のない汚れは落ちて、
必要な分の油分が残り、
髪も頭皮も健康な状態が維持されます。

頭皮が痒くなる多くの原因は
ゴシゴシと擦りすぎて
油分を落とし過ぎてしまっているのと、

流し残しが原因です。

シャンプーが合ってないとうより
シャンプーが頭皮に残ってしまっているのです。

今日からゴシゴシを止めてしっかり流す

正しいシャンプーをしましょう。

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-ブログ, ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.