ハナヘナ ヘアケア

[京都 四条烏丸] 美容室でのトリートメントが髪を傷めてしまうその真相とは?

投稿日:2017年12月19日 更新日:

ブログからのご質問

先日、ブログを読んで頂いている方から
このようなご質問を頂きました。

ありがとうございます。

ご質問の内容はこちらです。
↓↓

僕が髪質改善として
使用させて頂いている
「ハナヘナ」についてです。

「ハナヘナ」って聞くと、
まず思われるのは、
何?ってなりますよね。

簡単にいうとヘナの種類の1つに
なるのですが、

全国の美容師さんに聞いても
100人に1人ぐらいしか
知っている人はおられないかもしれません。

もしくは、
もっと認知されていないかもしれません。

なのに、

何で使っているのか?
サロントリートメントとは何が違うのか?を
できるだけ詳しくお答えさせて頂きますね。

でも、その前に分かって頂きたい
髪のお話をさせて頂きますので
読んでみて下さい。

髪の分かりやすい構造

まず、髪の構造を
分かって頂きたいのですが
髪は大きく分けて3層構造になっています。

このように。
↓↓

これを分かりやすいように例えると
「海苔巻き」をイメージして下さい。
↓↓

中の具がメデュラ

髪の芯と言われていて、
まだ解明されていませんが無い人もいます。

ご飯がコルテックス

これは髪の栄養分です。

髪はほとんどが栄養分(たんぱく質)
構成されていて、ダメージを受ける事で
このご飯がどんどん減っていきます。

海苔がキューティクル

髪の表面にあり、ダメージから守ってくれ、
水分調節をする役割があります。

これが綺麗な海苔巻きの
状態になっていると
綺麗で健康な髪なのですが、

髪が傷んでしまうと
守ってくれる役割の海苔が破け、

そこからご飯が出ていき、
ご飯のないスカスカの海苔巻きの状態に。

そうなってしまうと髪は
パサパサ、バシバシの傷んだ状態に。

傷んでしまった髪をケアするのに
サロントリートメントがあるのですが

このサロントリートメントこそが
大きな落とし穴なんですよね。

サロントリートメントの仕組みから
お話させて頂きますね。

サロントリートメントの仕組み

ここも分かりやすいように
海苔巻きを使って
説明させて頂きます。

サロントリートメントはまず、
穴が空いたり破れている海苔の隙間から
大きさの違う擬似ご飯を入れていきます。

擬似ごはんというのは
全く同じご飯は存在しないので
本当のご飯に近いご飯ということです。

それを隙間がなくなるように
沢山と入れていきます。

そして、

それが出ないように、
海苔の代わりに
ラップでしっかりと巻いていきます。

何重にもグルグルと。

このラップこそが
手触りを良くしたり見た目を綺麗に見せる
コーティング剤というものです。

サロントリートメントは
手触りや艶が持続するように
強力なコーティング力を持っているんです。

このコーティング力こそが
髪を傷める原因になっていて、

サロントリートメントが
髪を傷める理由なんですよ。

コーティングが髪を傷める

なぜコーティングが
髪を傷めてしまうという事なのですが

おにぎりをラップで握ると
中の海苔ってふやけてしまいませんか?

こんな風に
↓↓

海苔(キューティクル)がふやけてしまうと
キューティクルが本来の役割が
果たせなくなってしまうんですよね。

守ってくれるはずの
キューティクルが弱ってしまうと
よりダメージが受けやすい髪に。

サロントリートメントをして
コーティングが約3週間
続いた状態というのが、

まさしく、キューティクルが弱りきった
この状態です。

そして、

パーマやカラー後にする
トリートメントはもっと危険です。

「髪が傷むので
トリートメントもしませんか?」と
勧められた経験はないでしょうか?

なるほど、と
思うかもしれませんが

これは絶対にやったらダメですよ。

なぜなら、

パーマやカラーには薬剤を使います。

この薬剤というのはダメージの原因になり
1度のシャンプーなどで
髪の中から無くなる事はありません。

毎日のシャンプーで
少しずつ出ていくもんなんです。

それが残ったまま、
ラップ(コーティング)をしてしまうと、

ダメージの原因となる
薬剤の残留物質が髪の中に閉じ込められ
ダメージの進行を加速させてしまいます。

ラップが剥がれた2.3週間後には
海苔はふやけて弱り、
中のご飯まで傷んだ状態に。

そして、

傷んだからまたトリートメントを繰り返す。

そうするとまた同じこと以上に、
さらに悪い状態に。

良く考えてみて下さい。

トリートメントで
本当に綺麗になっているのなら、

次に美容室に行った時に
トリートメントをする
必要はありませんよね?

風邪を引き、病院に行き、
お薬をもらって飲んで治ったら
もうお薬は飲みませんよね?

髪も同じ事だと思うんです。

決してトリートメントか全て悪だとは
思いませんが、
僕はサロントリートメントを使いません。

でも、その代わりに
「ハナヘナ」というものを使い
ヘアケアをさせて頂きます。

長くなりましたので
何でハナヘナをトリートメントとして
使うのかは次にさせて頂きますね。

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-ハナヘナ, ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.