ブログ グルメ

[京都 四条烏丸] 美容師になって初めてのランチで時間があるということの幸せを噛み締める

投稿日:2017年9月1日 更新日:

あなた思う美容師のお仕事って
どんなイメージでしょうか?

オシャレ、華やか、
今の流行の最先端など
良いイメージを持たれていると思います。

実際はというと

拘束時間が長かったり
夜遅くまで練習していたり
お昼ご飯が食べられなかったり

結構ハードな1日送ってるんですよ。

でもなんで
それなのに美容師続けているの?
と聞かれることが多いのですが

僕自身は
「好きだから、小さい時からの夢」
だからなんです。

なので
仕事が好きだから、今まで辞めたいと
思ったこともないんですよ。

でも、不満が無かったわけではありません。

その不満はと言いますと?

お昼が食べられない

お店がゆっくりしている時は
食べられるのですが

忙しい時は食べられません。

特にアシスタントをしていた時は
お店にお客様がいる限り
食べられなかったですし、

夜の10時まで食べられなかったことも。

お店によっては
コンビニにも行かしてもらえなかったり

サービス業なので仕方がないのですが

「お昼ご飯が食べたかったら
美容師を辞めろ」
と言われたこともあります。

お店が忙しく
お客様が沢山来られることは
とても嬉しい話ではあるのですが

実際、お腹は空くんですよね。(笑)
慣れはしますが。

なぜか美容師は
お昼を食べないことが「美学」
みたいになってしまっているんですよ。

おかしいと思いませんか?

僕は食べないのが絶対に嫌だったので
5分でも10分でも空き時間があれば
食べるようにしていたのですが

気がつけば
それが当たり前になっていました。

でも最近ガラッと環境が変わったんですよ!

フリーランスの美容師になったのでね。

美容師になって初めてのランチに

今日、朝からの仕事と
お昼からの仕事の間に時間があったので
ランチを食べに行ってきたんですよ。

先週も行った「もひち」さんへ。
↓↓
もひち嵯峨嵐山の手打ち蕎麦 「もひち」

今日は前回から気になっていた
「河内鴨のつけそば」を頂きました。

こだわりの鴨がすごく美味しかった
といのもあるのですが

仕事中に外でご飯が食べられる幸せを
ヒシヒシと感じましたよ。

お昼がゆっくり食べられるだけで
こんなに幸せなのだと。

自分の時間ってすごく大切

勤めていると1日中にお店にいて
仕事が終わるまでどこにも行けない
という生活だったのですが

フリーランスになった今
自分の時間の大切さに気が付かされました。

空いている時間があれば
ランチにも行けますし
病院などにも行けますしね!

ブログから発信できることも増えますしね。

好きだから
頑張れるというのはあると思いますが

自分が幸せでなければ
美容師をやっている意味がないと思うのですよ。

自分の時間があるから自分に余裕があり
お客様にも
良いお仕事をさせて頂けると思うのです。

時間の大切さを感じた1日でした。

-ブログ, グルメ

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.