縮毛矯正

縮毛矯正は続けると傷む?定期的な縮毛矯正を綺麗な髪のまま楽しめる「リタッチ」の力

投稿日:

ゴールデンウィークも
終わりに近づいてきましたね。

楽しい連休もあっという間で
1ヶ月後にはいよいよ
梅雨入りしてのではないでしょうか。

癖毛さんにとっては
1年の中で1番憂鬱な時期ですよね。

そのせいか、最近多いのが
縮毛矯正のお問い合わせです。

雨の日が増えてくる前に
対策しておこうと思う方も
多いのではないでしょうか?

まだ暑くなりすぎず
雨も少ない5月に縮毛矯正をしておくと、

梅雨時期もストレスなく、
快適に毎日が過ごせるので
オススメの時期なんですよ。

本日のお客様

ブログからご来店頂きましたお客様です。

癖毛で髪も細いため、
湿気にとても影響されやすい
髪質のお客様です。

約、4ヶ月前に縮毛矯正を
されたそうですが、雨の日は
癖が気になって仕方がないとの事。

中を開けてみると
癖が伸びてきていますね。
↓↓

年齢と共に
髪が細くなっていくのを感じ、

髪が傷むのも
すごく気にされているので
白髪もヘナで染められています。

髪はどうしても年齢と共に
傷みやすくなってしまいますし、

縮毛矯正のように髪に負担が大きい
施術では細心の注意が必要です。

1度の縮毛矯正で髪がチリチリに
なってしまったという失敗も
少なくはありませんしね。

ここで大切なのは癖の部分のみを
的確に「リタッチ」するという事。

癖毛がまとまらない原因というのは
根元から生えてきている癖毛が原因で、
毛先には問題がないんですよね。

髪のダメージを
必要最低限にする事によって、

傷みも気にする事なく
癖の悩みも解消され
綺麗なストレートが楽しめるんですよ。

仕上がり

ブローなしの
乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

乾かすだけでまとまりのある
綺麗なストレートになりましたね。

単純に根元の癖が解消されるだけで
自然とまとまるようになるんですよ。
↓↓

簡単なように見えるのですが、

癖の部分に的確に薬を塗り、
アイロンで伸ばすというのは
意外と難しかったりするんですよね。

どうしても必要のない所に
薬が付いてしまったりし、
ダメージが蓄積してしまう事も。

あなたの髪はどうですか?

いつもリタッチしかしていないのに
どんどん髪が傷んでいくのは、

リタッチが的確で
ないからかもしれません。

しかも、

それはお客様には分からないことで
美容師に任せっきりに
なっちゃいますしね。

カラーリングもそうですが、

たかが「リタッチ」ですが
されど「リタッチ」です。

このリタッチの差で
将来の髪の状態が
大きく左右されるんですよ。

特に縮毛矯正は
髪に負担が大きい施術なので
1回1回の施術は大切にして下さいね。

縮毛矯正リンク

その他の縮毛矯正はこちらへ。
↓↓
癖毛の悩みを原因ごとに解決する「縮毛矯正」と「ジゼルトリートメント」で思わず触れたくなるような上質なストレートへ

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-縮毛矯正

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.