髪質改善

エイジングによるチリチリ、パサパサでお悩みの髪への「グルオキシル酸」と「ウルティアトリートメント」の組み合わせによる髪質改善

投稿日:2018年12月26日 更新日:

「髪のエイジング」

年齢と共に髪の状態は変化し、
色々なお悩みが出てきますよね。

その代表的なお悩みは
「白髪」「毛量」「髪の太さ」
「パサつき」「うねり」など、

とても気になることばかり。

髪が細くると髪が傷みやすくなり、
その上、カラーリングの頻度も増え、
ボリュームの為パーマを当てたくなり、

ダメージを受ける機会が増加。

それに加え「エイジング毛」といって
今までなかったうねった毛や
パサついた毛が増え老けて見られる要因に。

マイナスの要素しかありませんよね。

これはほっておいても
一向に良くなる事はありません。

むしろ、悪化していく一方。

「私の髪、どうなるんだろう」
思われ、お悩みになりますよね。

しかし、

諦める必要はありません。

エイジング毛には
エイジング毛のヘアケアをする事で
髪はまた綺麗になるんですよ。

今日はエイジング毛にお悩みの
お客様への「髪質改善」です。

本日のお客様

ブログからご来店頂きましたお客様です。

髪が細くなり、チリチリした髪や
パサついた髪にお悩みのお客様。

カラーリングの頻度も増え、
何年か前にパーマをしたところ
髪が傷み、髪自体も傷みやすい髪質に。

何をしたら良いのか、
どうしたら良いのか、
分からない状況ですよね。

白髪に関しては、的確な「リタッチ」
極力ダメージが少なくなる方法で
対処していくしかないのですが、

問題はチリつく、パサつく
「エイジング毛」

生えてくる髪のたんぱく質や
脂質が減少し、1本1本の髪が弱くなる為、
起こってしまう現象です。

ツヤもなく、髪もまとまらず、
見た目に大きく影響する為
ほっておくわけにはいきませんよね。

かといって、擬似的に
たんぱく質や油分を髪に補充しても、

毎日のシャンプーでいずれ、
流失していってしまう為
根本的な解決にはなりません。

こういう場合、根本を改善していく
方法がいるんですよ。

それが「グリオキシル酸」による
「髪質改善」

詳しくはこちらへ。
↓↓

弱くなった髪の内部の結合自体を
再び再結合させ、

それが外れにくいように
熱で定着させていく方法です。

今まで減少していた髪内部の結合を
増やす事で、髪自体の強度が強くなり、

エイジング毛を
落ち着かせる事ができるんですよ。

それに加え「ウルティアトリートメント」

詳しくはこちらへ。
↓↓

更に、髪の内部を補強しながら
ダメージ要因を除去し、
しっかりと髪を保湿していきます。

そうする事で使用した
「グリオキシル酸」による
残留するダメージを気にする事なく、

徹底的にエイジング毛にアプローチし、
お悩みを解決していけるんですよね。

仕上がり

ブロー無しの乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

髪自体の強度が上がる事により
チリつきやパサつきも収まり
ツヤも復活しましたね。

カラーはしていませんが
髪のツヤ次第で
見た目が大きく変わりますよね。

持ちは2〜3ヶ月。

その間に白髪のカラーや
髪密度を高める「ハナヘナ」による
改善をしていくと髪はどんどん綺麗に。

何事も原因さえ分かって対処すれば
髪は必ず綺麗になりますし、

綺麗にならない
髪なんてないんですよね。

どんなお悩みもご相談下さい。

あなたのお悩み、
一緒に解決させて頂きます。

髪質改善リンク

その他の髪質改善はこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-髪質改善

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.