パーマ 髪質改善 ハナヘナ

パーマを当てると「傷む」「パサつく」「スタイリング出来ない」そんなお悩みには「デジタルパーマ」と髪質改善「ハナヘナ」の組み合わせが最適!

投稿日:2019年2月2日 更新日:

「パーマを当てたい」

自分で巻くのが苦手であったり、
毎日のスタイリングが楽になったらと
思うのが本望ですよね。

しかし、

それと同時に、
「パーマは傷む」「パサつく」
「自分でセットできない」という

経験がある方も多いはず。

マイナスのイメージが
強い方が多いですよね。

それに、

パーマは薬剤を使う為、
髪色も抜けてしまう。

パーマとカラーの同時施術も
出来ない事はありませんが、

同時に行うと、
どちらかのクオリティーが
落ちてしまうのが事実なんですよね。

そうなると、
優先してしまうのは
「カラー」ではないでしょうか?

根元のプリンは
ほっとけないですし、

毛先の退色も
気になってしまいますしね。

また次にパーマを当てようと
思っていても、その頃には
プリンが目立ってきてしまう為、

中々、パーマまで辿り着けない。

いつパーマが当てられるのだろうと
お悩みではありませんか?

そんなあなたへ、
オススメなのが「デジタルパーマ」
髪質改善「ハナヘナ」の組み合わせです。

本日のお客様

ブログからご来店頂いていますお客様です。

前回のデジタルパーマは半年前。

フルカラーは4ヶ月前。

その間はカットとリタッチの
施術がメインだったので、

パーマも残ってるとはいえ、
かなりゆるくなってきており、

毛先の退色も進行してきていますね。

そして、

今日は「パーマも当てたい」
「毛先の退色も気になる」
ご相談頂きました。

僕は基本的に1回1回の施術で
クオリティーを高めたい面や
ダメージの事を考え、

パーマとフルカラーや
縮毛矯正とフルカラーなど、

同時に違う薬剤を用いる施術は
お断りしているのですが、

お客様は遠方からのお客様。

髪の事を1番に考えるとはいえ、
2度通って頂くのは難しいんですよね。

なので、

こういう時は
「デジタルパーマ」
「ハナヘナ」を組み合わせます。

ツヤのある柔らかく
自分でスタイリングが簡単な
「デジタルパーマ」

ダメージ部分を補強しながら、
毛先の色味を補充し、パーマの
クオリティーを落さず高める「ハナヘナ」

この2つを組み合わせる事で
パーマのクオリティーも上がり、

毛先の退色やパーマ後のパサつきも
気にする事なく、
お悩みを解決する事ができるんですよね。

仕上がり

ブロー、スタイリング剤無しの
乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

綺麗にパーマが復活し、
同時に毛先までツヤのある
髪色になりましたね。

デジタルパーマと
ハナヘナは相性が良く、

デジタルパーマの薬剤により
開いたキューティクルに
ハナヘナの粒子が入り込み、

色の定着が良くなりますし、

髪内部が補強される事により
パーマもより綺麗に
出るようになるんですよね。

パーマを当てると
ダメージが出てしまうという
デメリットは避ける事はできませんが、

その後、
どういうヘアケアをしていくかで
今後の髪の状態が大きく左右されます。

間違っても、パーマをした日に
フルカラーをするという
無茶だけはしないようにして下さい。

パーマの持ちが悪くなったり
色抜けが早くなってしまうだけですよ。

正しいヘアケアをして
パーマも楽しめる髪質になりましょう。

デジタルパーマリンク

その他のデジタルパーマはこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-パーマ, 髪質改善, ハナヘナ

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.