パーマ

[デジタルパーマ]髪が傷みやすく当たりにくい、直毛の「微シス毛」の髪質でもツヤツヤで柔らかなパーマへ

投稿日:2018年11月18日 更新日:

rel="nofollow"毎日髪を巻く方や
直毛のお悩みにオススメなのが、
「デジタルパーマ」

「巻き髪のようなカール」
「長持ちする」
「自分で再現しやすい」
という、

とても活気的なパーマです。

しかし、

デジタルパーマをしたのに、

「チリチリになってしまった」
「当たらなかった」
「上手く扱えない」

そんな経験はありませんか?

一概にデジタルパーマといっても、
美容室によって、

使う薬剤や機械が違ったり、
方法も全然違ったりするんですよね。

しかも、

デジタルパーマは
綺麗に当たると、とても扱いやすく、
メリットが沢山あるのですが、

その反面、
薬剤と熱を使う施術になるので、

失敗してしまうと
取り返しのつかない状態になるという
デメリットも持ち合わせています。

縮毛矯正もそうなのですが、
薬剤と熱を使う施術は
危険と隣り合わせだったりするんですよね。

ですが、

薬剤と熱のバランスを
的確にコントロールする事で、

今までのパーマにはないような
柔らかく、毛先まで指通りの良い
ツヤツヤなパーマが可能なんですよ。

本日のお客様

ブログからご来店頂きましたお客様です。

髪は細くて柔らかい
とても直毛のお客様。

定期的にパーマをされていますが、
取れやすい髪質です。

言わゆる、
「微シス毛」と呼ばれる髪質です。

微シス毛とは、
薬剤等のダメージに弱く
とても傷みやすい髪質です。

しかも、

普通にパーマをするだけでは
当たりにくく、取れやすく、

薬剤を強くしたり、
熱によるコントロールを
間違えてしまうとすぐにチリチリに。

美容師側からすると
パーマが難しいお客様なんですよ。

僕自身もそうなのですが、
実はサラサラの直毛です。

今はこんなにクルクルとした
パーマを当てていますが。(笑)

直毛には直毛の人にしか
分からない悩みがあるんですよね。

ただカットするだけでは
平面な髪型にしかならなかったり、

どうしてもボリュームが
欲しくなってしまいます。

でも、

「すぐにパーマが取れてしまう」
「パーマが当たらない」
「髪が傷みやすい」

微シス毛なら
同じような経験がありますよね?

それでパーマが嫌いになったり、
パーマによるトラウマがある方も多いはず。

けれど、

パーマは進化しています。

特にデジタルパーマ。

良い薬剤や、良い機械、
どちらの良いものをバランスよく
的確に使う事で、

どんな髪質でもパーマなのに
「ツヤツヤで柔らかな理想的なパーマ」
が手に入れる事ができるんですよ。

仕上がり

乾かして、ホホバオイルを
揉みこんだだけの仕上がりです。
↓↓

当たりにくく傷みやすい髪質でも
ツヤツヤで柔らかな
パーマが当たりましたね。

一般的にパーマは
傷む、パサつくイメージがあると思います。

しかし、

それはもう昔の事。

髪質を見極め、
薬剤と熱を的確に扱うデジタルパーマは
今までに無い質感にもなるんですよ。

髪の質感こそが
その人の第1印象にもなりますしね。

パサパサ、チリチリのパーマでは
可愛くないし、老けて見られます。

でも、

毛先までツヤツヤな柔らかいカールなら
ついつい触りたくなる
若々しい女性らしい髪に変身できますよ。

パーマには確かにダメージは付き物。

それでも、

毎日コテで巻くよりも
ダメージは少ないですし、

毎日が楽チンで綺麗な
可愛いヘアスタイルを楽しめます。

あなたもそんなパーマを
体験してみませんか?

ずっとストレートで髪型が飽きていたり、
癖毛でパーマを諦めていたり、
直毛で上手くパーマが当たらなくても、

パーマもお任せ下さい。

デジタルパーマで
新しい自分を発見してみましょう。

デジタルパーマリンク

その他のデジタルパーマはこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-パーマ

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.