縮毛矯正

[ビビリ毛修繕]前髪が縮毛矯正の失敗で「チリチリ」の「ゴワゴワ」に!?

投稿日:2019年2月12日 更新日:

ヘアスタイルのおいて、
最も印象が変わる部分といえば
「前髪」

1番自分からも人からも
見える部分で、

前髪が上手くいかないだけで
出かけるのも憂鬱になっちゃいますよね。

前髪って癖がある方も多く、

毎日ストレートアイロンで伸ばしたり、
前髪だけ縮毛矯正を
されている方も多いですよね。

しかし、

そんな前髪が
「チリチリ」「ガシガシ」
なってしまったらあなたはどうしますか?

もうどこにもお出かけできないし、
毎日チリチリの前髪を見るだけで
ストレスになってしまいますよね。

今日はそのようになってしまった
お客様の前髪の「ビビリ毛修繕」です。

本日のお客様

ブログからご来店頂きましたお客様です。

約2週間前に他店で
前髪の縮毛矯正をされたそうで、

その時から前髪がチリチリになり、
触ってもガシガシの硬い
前髪になってしまったそうです。

もう毎日、ストレートアイロンを
しないとどうにもならないし、

癖毛を綺麗にしたいと思ってした
縮毛矯正が原因で
「ビビリ毛」という最悪の事態に。

ビビリ毛とは?
↓↓

挙句、担当の美容師さんに
「チリチリになってませんか?」

というと、
チリつきの激しい部分は勝手に
切られたそうで、

短い髪などもできてしまい、
切る事も出来ない状態に。

とんでもない話ですよね。

前髪にだけに限らず、
縮毛矯正の失敗というのは
まだまだ多いのが現実。

その理由は
経験人数が他の技術に比べ、
圧倒的に少ないからなんですよね。

美容室で一般的なメニューに
「縮毛矯正」はあるのですが、

美容室によったら
月に1人も縮毛矯正をやっていない
お店が多々あるんですよ。

そうなると、美容室の技術で
1番難しいと言われている
縮毛矯正は失敗されやすく、

たまにしかしないせいか、
適当な仕上がりにしか
ならないなんて事も。

しかし、

失敗が許されないのが
「縮毛矯正」

縮毛矯正の失敗は大ダメージに繋がり、
チリチリ、ガシガシの
「ビビリ毛」になってしまうんですよね。

もうそうなってしまうと
どうする事も出来なく、
何をやっても綺麗になる事はありません。

けれど、

そんなビビリ毛にも最終手段が。

それは「ビビリ毛修繕」

決して傷んだ髪が治ると
いうことはあり得ませんが

見た目が良くなったり、
自分で扱えるようになるように
改善させて頂く方法です。

リスクもあり、成功が保証できると
いうものでは無いので、
オススメはしていませんが、

どうしてもという時の
最終手段です。

決してどんな状態でも
出来るわけではありませんが、

今回は前髪の状態や
ビビリの度合いから判断させて頂き、
「ビビリ毛修繕」をさせて頂きました。

仕上がり

ブロー無しの乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

チリつきがかなり収まり、
ガシガシだった質感も
柔らかくなりました。

これなら毎日のアイロンも
いらなくなりますし、
お出かけする事も可能ですね。

誰もが自分はビビリ毛になんて
ならないと思われていると思いますが、

これはならなければ分からなく、
誰もがなってしまう可能性が
あるという事なんですよね。

安易な縮毛矯正は危険です。

自分の髪は自分で守る
必要もありますので、

縮毛矯正は本当に
信頼できる美容師さんに
お願いするようにして下さいね。

そして、

縮毛矯正やダメージで
お困りの場合はご相談下さい。

あなたのお悩みは
必ず解決させて頂きます。

ビビリ毛リンク

その他のビビリ毛修繕はこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-縮毛矯正

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.