髪質改善 ハナヘナ

[京都 四条烏丸] 今流行のアッシュやマットの外国人カラーの落とし穴とは?◯◯の力で負のループから抜け出す方法

投稿日:2017年9月23日 更新日:

イルミナカラーや
アディクシーカラーなどの
最近流行りの「外国人風カラー」

美容室に行ってオススメされ、
経験された方も
多いのはないでしょうか?

元々日本人の髪には
メラニン色素というものが多く、

どうしても赤っぽい色や
オレンジっぽい色に
なりがちになってしまいます。

そうなってしまうと
憧れるのが反対色。

アッシュやマットなどのように
寒色系の柔らかく透明感のある色に
憧れますよね?

そして、

最近ではブリーチをしなくても
外国人のようなアッシュやマットを
表現できるカラー剤が増えてきています。

ダメージが少なく、
流行りの髪色ができ外国人風になれる。

良い事ばかり。
と思われるかもしれませんが

実はそこには
落とし穴があったんですよね。

本日のお客様

ブログからのお客様です。

カルテを書いて頂いたのですが
ブリーチ歴は無しということ。

とても明るい髪色だったので
再度、ブリーチをしていないか尋ねても

「ブリーチは傷むからしていない」
とおっしゃてられました。

色々と聞いていく内に、
前の美容室ではずっと勧められていた
外国人風カラーをしていたそうです。

「イ◯ミナカラー」や
「ア◯ィクシーカラー」ですね。

僕も使ったことありますが
確かに外国人のような
綺麗な色を表現してくれるんです。

お客様も
とても気に入られてたみたいですが

「ずっと続けていくうちに色が抜けると
金髪っぽくなってきた」

「色抜けも早くなってきた」

と、おっしゃってられ、

「自然な色に戻していきたい」
と言ってもならなかったそうです。

実はこれが落とし穴で
今流行りのカラー剤には、

日本人の髪の多くに含まれている
メラニン色素を破壊しながら
色味を入れていってるんですよ。

そのため、

綺麗な色は表現できるのですが
メラニン色素がなくなった髪は、

色抜けが早く
金髪っぽく褪色してしまいます。

そして、

繰り返しカラーリングした髪は
ダメージも蓄積され、
さらに褪色が早くなってしまいます。

そのお悩みを解決するのが「ハナヘナ」

カラー剤ではなく、ハナヘナの力で
髪に必要な色素を残していきます。

仕上がり

乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

傷んでいた部分も切らして頂き、
ハナヘナの色素が補充された髪は
艶のある上質な髪質へ。

どちらが美髪かは誰が見ても
仕上がりの方ですよね。

ハナヘナも色抜けしないとは
言えませんが、

ハナヘナの色素は
カラーリングに比べ長持ちし、
ダメージすることもありません。

そして、

ハナヘナを積み重ねた髪は
色抜けがしにくい艶のある、
上質な髪に改善していくんですよ。

流行りの髪色もオシャレで良いですが
髪はあなたの第1印象を
決めると言っても過言ではありません。

周りから綺麗、若いと思われる
「美髪」を手に入れませんか?

髪質改善リンク

その他の改質改善はこちらへ
↓↓
[髪質改善]何度染めてもすぐに明るくなってしまう褪色のお悩みには◯◯で色持ちの良い髪質へと髪質改善

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-髪質改善, ハナヘナ

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.