髪質改善 ハナヘナ

髪のダメージ、エイジングによるお悩みはトリートメントではなく根本から解決する髪質改善「ハナヘナ」が正解

投稿日:

髪質はどうしても
年齢と共に劣化していくもの。

「細くなってきた」
「無かった癖がでてきた」
「傷みやすくなった」

など、悩みは尽きませんよね。

それと同時に
「どうしたら良いか分からない」
という方も多いのではないでしょうか?

髪もスキンケアと一緒で
ケア方法を正しく変えていかなければ
劣化していく一方。

間違った方法でケアしていても
良くなることはないんですよね。

「根本から改善していく」

これがすごく重要で、
どんなにヘアケアを頑張っても
一向に髪が綺麗にならないのは、

お悩みの原因に対する
アプローチが間違って
いるだけなんですよ。

本日のお客様

ブログからご来店頂いていますお客様です。

エイジングによる
髪のダメージ、癖、髪質に
お悩みでご来店頂いていて、

今日で髪質改善3回目のお客様。

初めてご来店された
3ヶ月前に比べると、

ツヤ感、質感が高まり、
癖や表面のフワフワした髪の
収まりも良くなってきていますね。
↓↓

まだまだ改善中ではありますが
お客様からも「変化を実感してる」
おっしゃって頂いています。

今まで色々な美容室に行ったり、
どんなヘアケアをしても
お悩みが解決されなかったそうですが、

それはヘアケア方法が
間違っていただけなんですよね。

ヘアケアと聞くと
「トリートメント」
思われる方が多いと思うのですが、

トリートメントでは
何も解決されません。

髪の内部にたんぱく質や、
栄養分を入れて、それが出ないように
コーティングをするわけですが、

髪の内部に栄養分を
入れたからといって、

それが髪内部に永久的に残る事はなく、
コーティングが剥がれてしまうと
全部流れ出てしまうんですよ。
↓↓

これではまた元の状態に戻り
一向に髪が良くなるなんて事はありません。

そんないたちごっこの
負のスパイラルから抜け出す方法が
髪質改善「ハナヘナ」

ダメージ毛やエイジング毛というのは
髪内部のたんぱく質が減少し、
穴が所々に空いている状態です。
↓↓

この空洞がある為、
髪、1本1本が弱くなり、
癖やパサつきの原因になるのですが、

これを埋めてあげる事で
髪は健康な状態に近づくんですよね。

しかし、

トリートメントだと
いずれは流出してしまう。

なので、

ハナヘナで埋めてあげるのです。

ハナヘナに含まれている成分は
髪内部に残っているたんぱく質と
引っ付き大きくなるという性質があります。

つまり、

1回目

2回目

3回目

と回数を積み重ねていく事で
ハナヘナがどんどんと
ダメージホールを埋めてくれるんですよね。

そうする事で、いずれは穴が無くなり
悩みなどがない健康的な髪質へと
改善されていくんですよ。

仕上がり

ブロー無しの乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

より一層ハナヘナが積み重なり
健康的な髪質へと近づきましたね。

3ヶ月前と比べても
大きく変化されています。
↓↓

後は、これをコツコツと
継続していくだけ。

ヘアケアって色々と
あれやこれをしないといけないという
大変なイメージをお持ちだと思いますが、

意外と簡単な事なんですよね。

原因さえ分かっていれば
正しく対処する事で
確実に結果は生まれますし、

良い結果が出ないのは
方法が間違っているだけなんですよ。

それはダイエットなどにも言える事で
闇雲に食事制限をしても
すぐにリバウンドしてしまうのと同じで、

今自分が食べ過ぎなのか、
運動が足りないのか、
筋肉が足りないのかを分析し、

原因を突き詰め対処する事で
ダイエットも成功するですよね。

髪にダメージやエイジングがあっても
正しくヘアケアする事で
髪は必ず綺麗になるんですよ。

自分の第1印象になる「髪」
ほっておかないで下さい。

ほっておくとどんどん劣化し
周りから老けて見られる
印象になってしまいますよ。

どんなお悩みでもご相談下さいね。

髪質改善リンク

その他の髪質改善はこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-髪質改善, ハナヘナ

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.