縮毛矯正

[京都 四条烏丸] 縮毛矯正を続けていくのであれば、これだけは絶対守って下さい

投稿日:2017年10月21日 更新日:

美容室の施術で1番ダメージが大きく
時間もかかる「縮毛矯正」

しかし、

癖毛でお悩みのお客様には
欠かせないメニューですよね。

確かに1番ダメージは大きく、
縮毛矯正すると髪が傷むという
イメージが強いと思いますが

これは施術の方法で
大きく変わってくるんですよ。

縮毛矯正をされている方は
是非ご覧下さい。

縮毛矯正は基本は「リタッチ」

縮毛矯正をされている方は
癖が伸びてくるとこんな感じに
根元の癖と以前当てた所と別れます。
↓↓

縮毛矯正はちゃんと癖が伸びていれば
半永久にストレートが継続します。

なので、

根元の癖以外の所を
もう1度当てる必要はないんですよね。

ダメージの大きい施術を
毎回毛先までしてしまうと
あっという間に毛先が大ダメージに。

髪は毛先にいくほどダメージがしており
根元にダメージがある方は
ほとんどおられません。

この根元に的確に「リタッチ」をする事で
ダメージをあまり気にする事なく
縮毛矯正が続けられるんですよ。

根元の癖が解消されると
自然と毛先もまとまってくれます。

ケースバイケースではありますが
縮毛矯正は基本は「リタッチ」を
オススメします。

あなたはたまにの事だからといって
毎回全体を縮毛矯正されていませんか?

もしそうならば今すぐ止めるべきです。

確実にダメージが進行し、
癖ではなくダメージに悩むように
なってしまいますよ。

髪は1度傷むと何をしても治りません。

傷んで縮毛矯正や
他の施術ができなくなる前に、

「リタッチ」を担当の美容師さんに
お願いするようにして下さいね。

縮毛矯正リンク

その他の縮毛矯正はこちらへ。
↓↓
 コンプレックス、トラウマを断ち切って憧れのストレートへ

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-縮毛矯正

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.