縮毛矯正

ブリーチを2回し、カラーで色を入れている髪のメンズの縮毛矯正!ブリーチをしていても縮毛矯正の可能性は0ではありません

2018年8月9日

夏に入り髪を明るくし、
「ブリーチ」をされる方も
増えてきましたね。

ブリーチによるカラーリングは
縮毛矯正と同じく美容室で1位、2位を
争うほどの負担の大きい施術です。

つまり、

縮毛矯正はブリーチ毛との相性は最悪で、
本来ならブリーチ毛に対する縮毛矯正は
厳禁なんですよね。

ブリーチをした髪に
縮毛矯正をしてしまうと、

髪がチリチリになる可能性があり
修正が不可能な「ビビリ毛」
なってしまう事故が多くなってしまいます。

ビビり毛についてはこちらへ。
↓↓


ブリーチをして美容室で
縮毛矯正の施術を断られた経験が
ある方も多いのではないでしょうか?

本来はそれが正解です。

でも、

癖毛でブリーチをしていても
どうしても縮毛矯正がしたいって方も
いらっしゃいますよね。

そんなお悩みのあなたへ。

縮毛矯正、ダメージ毛に
専門特化し、経験を積む事で、

ブリーチ毛でも縮毛矯正を
させて頂いています。

ブリーチ毛の状態にもよりますが
ブリーチをしていても
可能性は0ではないんですよ。

本日のお客様

ブログからご来店頂きましたお客様です。

定期的なブリーチ、

それになんと、

約2週間前にもブリーチを2回され
さらにカラーで色味まで入れられた
メンズのお客様です。

元々癖毛がコンプレックスで
中を開けて見てみても癖毛が出ていますね。
↓↓

インターネットなどで調べ、
「ブリーチをしていると縮毛矯正はできない」
とお知りになられていたのですが、

どうしても縮毛矯正がしたい為
検索し、見つけて頂きご来店頂きました。

ありがとうございます。

既存のお客様の場合、
僕自身がダメージ管理をさせて頂いている為
髪の状態を把握しているのですが、

新規のお客様の場合ですと
履歴が全く分からないので、

カウンセリングで今までの事や、
毎日の事を徹底的に聞き、

そして、

見て触り、濡らしてみてから
自分の経験上できるかどうかを
判断させて頂きます。

ブリーチ毛への縮毛矯正は
それだけ危険だという事ですね。

今回の場合、シャンプー後の髪の状態、
2週間前にブリーチされた際に
カットをされているという事、

元々の髪質もしっかりされている事から
縮毛矯正をさせて頂く事になりました。

それに、

今回は気になる前髪と顔周りのみの
ポイントでの縮毛矯正です。

自分の気になるポイントだけでも
お悩みを解決させて頂けるので
ポイントの縮毛矯正もオススメですよ。

仕上がり

乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

お悩みの癖もなくなり、
チリつきもない
綺麗なストレートになりましたね。

中の癖も綺麗に伸びてくれました。
↓↓

これには理由があって、
普通に縮毛矯正しただけでは
ないんですよね。

髪の履歴から薬剤選定や
アイロンワークを的確に
する事はもちろんですが、

デリケートな髪質には徹底的に
中間の保護処理や
アフターの薬剤処理などを行い、

施術後も髪が劣化しないように
全力を尽くさせて頂いています。

「ブリーチしていても縮毛矯正ができる」
のではなく、

「ブリーチしていてもできる可能性がある」
という髪の本質に迫り見極める事で
可能性が生まれるんですよね。

ブリーチ毛への縮毛矯正は
決して安易なものではなく、

神経をすり減らしながら
施術していると言っても
過言ではありません。

けれど、

お客様のお悩みが解決され、
楽しいヘアライフを送れるならば
僕は更にその道を追求していこうと思います。

髪の可能性は常に0ではありません。

ずっと悩んでいるなら
1度ご相談してみて下さいね。

一緒に可能性を広げ行きましょう。

ブリーチ毛の縮毛矯正 お客様実例

その他のダメージ毛の縮毛矯正はこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-縮毛矯正

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.