縮毛矯正 髪質改善 ハナヘナ

白髪染めと縮毛矯正を繰り返し、ダメージに悩まなくなる為には2つの「リタッチ」とハナヘナによる「髪質改善」が美髪への近道!

投稿日:2019年1月27日 更新日:

癖毛も気になるけど
白髪も気になる。

年齢と共に癖が強くなり、
白髪が増え、髪のお悩み
尽きる事がありませんよね。

特に、白髪が多い方だと
カラーリングは月1回程の頻度に。

月に1度、カラーリングもし、
癖も気になるから縮毛矯正もしている。

ここで、気になってくるのが
「髪のダメージ」ですよね。

カラーリングでのダメージのせいで
縮毛矯正していても髪が綺麗にならないと
お悩みの方も多いはず。

しかし、

そんな事はありません。

定期的なカラーリングは「リタッチ」
縮毛矯正も「リタッチ」

そして、

劣化しやすい毛先には
髪質改善「ハナヘナ」でのメンテナンス。

そうする事でカラーリングをしながらも
綺麗に縮毛矯正が当てられ、
ダメージに悩む必要もないんですよ。

本日のお客様

ブログからご来店頂いていますお客様です。

白髪と癖毛にお悩みのお客様。

白髪が気になる為、定期的に
「リタッチ」によるカラーリングを
させて頂いているのですが、

今日の施術は「縮毛矯正」と「ハナヘナ」

前回の縮毛矯正から約4ヶ月。

中の癖が伸びていられますね。
↓↓

癖が伸びてきているせいで
毛先のまとまりを
悪くしてしまっているのですが、

この根元の部分を解消すれば
髪は自然とまとまるようになるんですよね。

その方法が「リタッチ」

カラーリングもそうなのですが
髪に1番負担が少ない方法です。

詳しくはこちらへ。
↓↓

[京都 四条烏丸] リタッチはプロの技! リタッチで美髪をキープする

こんにちは。 京都の美容師、 美髪ヘアケアリストの藤原隆一です。 まずはこちらをご覧下さい。 ↓↓ 髪の毛のダメージは減点方式で痛んで行く! そうなんです。 髪の毛は日々の生活や 美容室での施術などで ...

続きを見る

縮毛矯正もカラーリングも
毎回毛先までしてしまうと
すぐに大ダメージに。

特に、縮毛矯正なんかは
1度当てると半永久的なので
毛先を触る必要がないんですよね。

縮毛矯正とカラーリングをしながら
綺麗な髪を保つ為には、
この2つのリタッチの併用が不可欠です。

1度の縮毛矯正でしっかり伸ばし、
1度のカラーリングでしっかり染める。

そうする事で1度施術した部分には
次の施術時に手をつける必要がなく、

施術するのは新しく伸びてきた
健康な新生部のみなので必然的に
ダメージが軽減されるんですよね。

そして、

毛先のメンテナンスも怠りません。

ストレートヘアは
ツヤ感、質感が重要ですしね。

毛先のパサついている部分には
トリートメントで
見た目だけを綺麗に見せるのではなく、

ハナヘナで髪内部から強度を高め、
芯から潤いのある質感へ。

仕上がり

ブロー無しの乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

リタッチ+ハナヘナでツヤが復活し、
上質な毛先までまとまる
ストレートになりましたね。

中の癖もこんな感じに伸びています。
↓↓

縮毛矯正とカラーリングを両立する為には
的確な「リタッチ」こそが、
ダメージを最小限に抑える秘訣で、

ハナヘナで毛先の質感を
メンテナンスする事が
美髪への近道だったりするんですよね。

基本的な事ですが、
これが出来ていないから
ダメージに悩まされる訳で、

先を見据えた施術を受け、
1回1回の負担を減らす事で
あなたのお悩みも解決できるんですよ。

ダメージが無い、施術はないですし、
髪はダメージを受けると
治る事はありません。

だからこそ、髪を大切に思うなら
適切な施術を受けるようにして下さいね。

縮毛矯正リンク

その他の縮毛矯正はこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-縮毛矯正, 髪質改善, ハナヘナ

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.