縮毛矯正

チリチリ、真っ直ぐ過ぎる縮毛矯正の失敗から5年! 自然で上質なツヤのある柔らかな質感のストレートへ

投稿日:2019年3月4日 更新日:

癖毛がコンプレックスで
理想的なストレートに
なる為に当てた「縮毛矯正」

しかし、

綺麗なストレートにはならず、
「髪がチリチリになってしまった」
「針金のように真っ直ぐ過ぎて恥ずかしい」

そんな辛い経験はありませんか?

いわゆる、
「縮毛矯正の失敗」

「もう2度と縮毛矯正なんて当てない」
と思ってしまう程の状態になり、
トラウマになってしまいますよね。

けれど、

癖毛のお悩みは解消される事はなく、
綺麗なストレートに憧れる
気持ちは変わりりませんよね。

しかも、

3月は行事の多いシーズン。

卒業式や入学式など大切な行事が
多い季節で、せっかくなら
髪を綺麗にして迎えたいですよね。

「憧れのツヤのある自然なストレート」

そんな縮毛矯正はお任せ下さい。

本日のお客様

ブログからご来店頂きましたお客様です。

髪質は癖毛で多毛。

本日は縮毛矯正をさせて頂くのですが、

なんと、
5年振りの縮毛矯正。

これには訳が有り、
実は5年前に縮毛矯正された時に
髪がチリチリになってしまったそうです。

もうどうする事も出来ず、
見るだけで悲しくなるような髪になり、

それ以来、縮毛矯正や
カラーリングも辞められ、

髪にダメージがでないように
ずっとヘナのみで
ヘアケアをされてきました。

縮毛矯正の失敗による
トラウマですね。

縮毛矯正は本当にリスクの伴う施術で
誰もが失敗される可能性があるのですが、

失敗で済まされのが縮毛矯正。

チリチリなんて
とんでもない事ですし、
髪は女性の命。

それに、
「真っ直ぐ過ぎる」というのも問題で、

癖が綺麗に伸びたからといって
針金のようにピンピンな
ストレートも嫌ですよね。

ヘアスタイルに馴染まない
ストレートというのも考えもの。

「ダメージも気になる」
「癖は伸ばしたい」
「自然なストレートにしたい」

そんな理想的な希望は
叶える事が出来るんですよ。

仕上がり

ブロー無しの乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

チリチリでもなく、
真っ直ぐ過ぎる事もない、

自然かつ、
上質なツヤのある柔らかな質感の
ストレートになられましたね。

これで縮毛矯正のトラウマからも解放され、
毎日癖毛に悩む必要がなくなりますね。

縮毛矯正は日々進化していますが、
重要なのは美容師(する側)です。

どんなに良い薬剤を使っても
アイロン技術が上手くなければ
綺麗に仕上がる事はありませんし、

アイロン技術が上手くても
薬剤の選定を間違えると
大事故になるなんて事も。

バランスが本当に大切で
そこが1番難しいという事ですね。

美容師によって千差万別の縮毛矯正。

僕自身は癖が伸びる事を前提に、
「自然でツヤのある柔らかな質感」
こだわらせて頂いています。

縮毛矯正のお悩みは
人それぞれだと思いますが、

今の縮毛矯正に満足されていないなら
ご相談下さいね。

縮毛矯正1つで
髪が大きく生まれ変わりますよ。

縮毛矯正リンク

その他の縮毛矯正はこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-縮毛矯正

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.