ヘアケア

[RIRIオイル]朝に1プッシュ!それだけで髪が1日中綺麗にまとまる魔法のヘアオイル

2021年8月20日

お手軽、簡単なヘアケアアイテムとして
多くの方が使用されている
「洗い流さないトリートメント」

あなたも使用した事がありますよね?

オイルタイプやクリームタイプなどと
形状は様々ですが、

洗い流さないトリートメントにも
種類がある事はご存知ですか?

「種類?」と思われましたよね?

実は洗い流さないトリートメントには
大きく分けて種類が2つあるんですよ。

この種類をしっかり分けて使わないと
せっかくのヘアケアアイテムが
台無しになってしまう事なんて事も。

そんな事になる前に
是非こちらをご覧下さいね。

洗い流さないトリートメントの種類

洗い流さないトリートメントは
大きく分けて2種類。

「乾かす前に付ける
洗い流さないトリートメント」

「乾かした後に付ける
洗い流さないトリートメント」

ここでまた「?」と思われた方も
多いのではないでしょうか?

ほとんどの方は
乾かす前も、乾かした後も
同じものを使用されていますよね?

サロンで購入される際にも
美容師さんから、

「乾かす前に1プッシュ
乾かした後にも1プッシュ
付けてくださいね」

という説明を受けた方が多いはず。

しかし、

これが間違いなんですよね。

洗い流さないトリートメントには
ちゃんと役割があって、

多くの洗い流さないトリートメントは
乾かす前に使用するアイテムなんですよね。

乾かす前に使用する
洗い流さないトリートメントの
主な役割は、

・濡れている髪の水分を保湿する
・ドライヤーの熱から保護する
・乾かすのを早くする

が主な目的です。

乾かした後に付ける
意味なんて無いですよね。

むしろ、

せっかく付けたのに
余計ベタベタしてしまったり、

朝付けた時は良いけれど、お昼ぐらいには
効果を実感しなくなり、逆にパサパサ
してしまうという経験はありませんか?

これには理由があって、
一般的な洗い流さないトリートメントの
成分のほとんどが「水」なんですよね。

その為、乾いた髪が沢山吸ってしまい
ベタつきの原因になったり、

朝付けて潤ったとしても時間と共に
揮発してしまい、逆に自然乾燥状態になり
パサパサしてしまうんですよね。

せっかくのヘアケアアイテムも
使い方を間違えると勿体ないだけ。

しかし、

乾かした後に付ける
洗い流さないトリートメント自体が
ほとんど存在しないのが事実。

なので、

今日はとてもおすすめな
乾かした後に付ける
洗い流さないトリートメントのご紹介です。

RIRIオイル

製作された美容師さんが
商品に愛情を持って
大切にしたいという思いから

商品名に世界で1番大切な家族(娘様)の
名前をつけたRIRI(リリ)オイル。
↓↓
LAND

「朝起きて手櫛でとかし付けるだけで
そのままお家を出れる」がコンセプトです。

僕の第1印象としても
「こんなオイル見た事ない」
という印象でした。

オイルなのにベタつく事は無く、
とても軽く、サラサラに仕上がり、1日中
綺麗な質感をキープ出来るのが特徴です。

カバー力が高いので湿度が高い日でも
外気の湿気から守ってくれるので
雨の日でも髪がまとまりますし、

お肌にも使えるので余ったオイルは
そのまま手などに馴染ませて
ハンドクリーム代わりにもなり良い事尽くし。

香りもとてもいい匂いと
お客様からも大好評。

使用方法もとても簡単で
朝に半プッシュ~1プッシュを
表面と内側から交互に手櫛で馴染ませるだけ。

凄く活気的なヘアアイテムなんですよね。

価格は3800円(税抜)

1回の使用量がとても少なくて済むので
ロングヘアの方でも半年以上持つので
コストパフォーマンスも最高です。

特にロングヘアや縮毛矯正をされている
髪ととても相性が良いので
これ1本あれば間違いない1アイテムです。

今まで洗い流さないトリートメントを
間違った方法で使われていた方や、

仕上げに何を使っても満足出来ない
あなたは是非使って見て下さいね。

ヘアケアリンク

美髪ケアリストがオススメする
その他のヘアケアアイテムはこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-ヘアケア

Copyright© 京都・東京の美容室、縮毛矯正、ダメージ毛、ヘアケアに専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.