ヘアケア

トリートメントをやめる事が正解!大切なのは引き算のヘアケアです

2017年6月29日

トリートメントってなぜされていますか?

髪の毛を綺麗にしたいからですよね?

カラーやパーマなど
薬剤を使用した施術にはダメージが付き物です。

なので、

ダメージが嫌だからトリートメントをする
というのが普通の考えだと思います。

特に髪の毛を大事にされている方は
必ずされると思いますよね。

でも本当は逆効果。

トリートメントをやめましょう

トリートメントをして
髪の毛が綺麗になっていますか?

やらないと痛むからと思って
続けていませんか?

まずこの常識が間違っています。

トリートメントには髪の毛のダメージを
治す効果はありません。

トリートメントをした後って
サラサラ、ツヤツヤなど
髪の毛が綺麗になったって錯覚しますよね。

でも、

これって髪の毛が治っているのではなく
コーティングで手触りが
良くなってるだけなんですよね。

髪の毛は死滅細胞といって
細胞がありません。

細胞が無いためどんなにトリートメントをしても
結果的には抜けていくだけで
治ることなどあり得ません。

それに1番厄介なのが
トリートメントのコーティングによって
髪を痛めてしまいます。

トリートメントは髪の毛を痛めます

こちらもご覧下さい。
↓↓
トリートメントは髪の毛を痛める!? その1

トリートメントは髪の毛を痛める!?その2

トリートメントは髪の毛を痛める!? その3

トリートメントは髪の毛を痛める!?その4

パーマやカラーなど薬剤を
使用した施術には髪には
薬剤の残留物が残ります。

この残留物が髪の毛に残ったままだと
髪の毛のダメージが進行していまいます。

通常なら毎日のシャンプーで
少しずつ流れ落ちてくれるのですが、

トリートメントをしてしまうと
コーティングでずっと髪にダメージが
残ったままになってしまうのです。

その間にダメージが進行。

良かれと思ってやったトリートメントが
髪を痛めてしまっているんですよね。

では、

髪の毛のダメージを減らすためには
どうすればという事です。

「足す」トリートメントではなく「引く」ヘアケアを

髪の毛のダメージになる残留物を
残すからダメージになる訳なので
これを無くしてしまえば良いのです。

実はパーマやカラー後がとても大切!その1

実はパーマやカラー後がとても大切!その2

ダメージになる原因を無くしてしまう
引き算こそが本当の正しいヘアケアです。

パーマやカラーの残留物には
アルカリや、過酸化水素水など、

パーマの取れる原因になる物や、
カラーの退色を進行させるものが
沢山あるんですよね。

ちゃんと除去してもらっていますか?

今だけの綺麗のために
トリートメントを信じていませんか?

トリートメントをやめて
本当の正しいヘアケアでダメージからの
悩みを一緒に解決していきましょう。

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.