ハナヘナ ヘアケア

[京都 四条烏丸] ハナヘナのメリット、デメリット

投稿日:2017年4月21日 更新日:

こんにちは。
京都の美容師、
美髪ヘアケアリストの藤原隆一です。

唯一のトリートメント?

ナチュラルヘナとケミカルヘナの違い

本当のヘナはハナヘナだけ!日本一のヘナの話

ハナヘナこそが唯一のトリートメント

の続きです。

唯一のトリートメント、ハナヘナにも
メリット、デメリットがあります。

ちゃんと読んで下さいね。

ハナヘナのメリット

①1番に髪の補強をしてくれる

ハナヘナに含まれている成分が
ダメージホールの穴埋めをしてくれ、
やればやるほどに髪密度を高めてくれます。

それによってハリコシがで
サラサラ、ツヤツヤな髪の毛に。

②髪の毛を痛めず色味を補充できます

カラーリングをしていると、
どうしても退色と言って色が抜けて来ます。

色が抜けるとパサついて見えますよね。

だからと言って毎回カラー剤などの薬剤で
色味を補充しているとどうしてもダメージ
になり、色の抜けも早くなります。

ハナヘナで色味を補充することにより
ダメージにならず色持ちも長持ちに。

ハナヘナは髪の毛の内部のタンパク質に
絡まり長い間残ってくれます。

しかも補強もしてくれるため一石二鳥です。

③安全性が高い

ハナヘナは天然100%の天然染料なので
お肌が弱く、カラーリングなどで
アレルギーがある方でも安心して使えますし

髪の毛のダメージになることはありません。

④紫外線からのダメージを防ぐ

ハナヘナには髪の毛や頭皮を痛める原因の
紫外線からも守ってくれる効果があります。

ハナヘナのデメリット

①髪の色は選べないし明るくもできない

基本はオレンジにインディゴのブルーを混ぜるので
ブラウンっぽい色にしかできません。

それに天然100%の植物なので
明るくする力はなく明るい髪の毛に
色味を乗せることしかできません。

②独自の匂いがある

あくまでも植物なので草っぽい匂いや
抹茶っぽい匂いがするため
好き好みがあります。

③施術してから1週間ほど色落ちがあります

髪の内部に入った色味は落ちないのですが
入りきらなく表面に残ったヘナは
シャンプーをする度に落ちるので

濡れている髪の毛の状態でいると
バスタオルや枕カバーに色が付いてしまう
場合があります。

髪が濡れているときは気をつけて下さい。

④施術後軋みを感じることがある

表面に残ったハナヘナによって
軋みを感じることがあります。

これは痛んでいるのではなく
ハナヘナに含まれているタンニンの成分が
髪の毛を引き締めているからです。

しばらくシャンプーをし続けると
それは無くなりますし

相性の良い
DO-Sシャンプー&トリートメントを
併用するとそのようなことは心配ありません。

ハナヘナは美髪に必要不可欠

ハナヘナはメリットもデメリットもあり
万能なトリートメントではありませんが

髪の毛をトリートメントし
「美髪」を目指す為には必要不可欠な
唯一のトリートメントです。

誰もが憧れる「美髪」を目指したい人は
僕が自信を持ってオススメしますし、
続けることが大切です。

その時だけの綺麗よりずっと続く綺麗を
一緒に目指しましょうね。

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-ハナヘナ, ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.