縮毛矯正

癖毛、ハイダメージによりお悩みだった髪が今日から大変身する縮毛矯正の可能性!

2020年1月28日

街中で見る、
サラサラ、ツヤツヤの髪の女性。

「私もあんな髪になりたい」
「綺麗に髪を下ろしたい」

そんな風に憧れを持った
経験はありませんか?

しかし、

実際はどうでしょうか?

「下ろしたくても下ろせない」
「すぐに括ってしまう」

でも、何故でしょうか?

「下ろしてもまとまらない」
「癖毛だから」
「ダメージで綺麗なツヤがないから」など

理由は様々ですよね。

意外と好き好んで
髪を括ったりまとめている
女性って少ないんですよね。

では、

どうしたら髪を
サラサラ、ツヤツヤの状態にして、
綺麗に下ろせるようになるのか?

その方法はこちらをご覧下さい。

本日のお客様

遠方からご来店頂きましたお客様です。

とても細い髪で癖もある
デリケートな髪質のお客様。

お色もハイトーンという事もあり、
ダメージもかなり進行されていますね。

昔から髪が傷みやすくツヤが無く
癖毛で下ろしてもまとまらないから
いつもまとめられていそうです。

「本当は綺麗に下ろしたいんだけど」

これがお客様の本音です。

その為に、綺麗にまとまる
ツヤのある髪にする為には方法が2つ。

1つ目は
「髪質改善」を定期的に行い、
徐々に癖、ダメージを緩和させていく方法。

髪質改善についてはこちらへ。
↓↓

メリットとしては
ダメージを気にする事なく扱いやすい
髪質に変化させていけるという事。

デメリットとしては
1回で劇的に変わる程の
変化が無いという事。

髪質改善の場合1回でというより、
何度か繰り返しケアする事によって
徐々に髪が変化していきます。

つまり、

即効性は無く、どうしても
期間がかかってしまうんですよね。

しかし、

お客様は遠方からのお客様。

距離的にも定期的に
通うのが難しかったりする為、

なるべく1度で結果が出て、
長く継続する扱いやすい状態に
させて頂く必要があるんですよね。

なので、

選択させて頂いたのが
2つ目の方法、「縮毛矯正」

メリットとしては1度で結果が出て、
ツヤのある扱いやすい髪質へと
長期間持続するという事。

デメリットとしては
「ダメージ」が大きいという事。

縮毛矯正は美容室での施術の中でも
最も髪に負担がかかる施術です。

しかも、

お客様の髪質や今の状態から判断しても
普通に縮毛矯正を当ててしまうと、

チリチリになってしまったり
千切れてしまったりするかもしれない
リスクもある状態です。

けれど、安心して下さい。

縮毛矯正をすると
「とても傷む」というイメージが
多い方もいらっしゃると思いますが、

ここは縮毛矯正専門特化サロンならではの
技術、経験でしっかりサポートする事により
憧れの「美髪」へと大変身。

仕上がり

ブロー無しの乾かしただけの仕上がりです。
↓↓

癖、ダメージにより
お悩みだらけだった髪がチリチリになる事、
サラサラ、ツヤツヤのストレートヘアへ。

もちろん、ダメージこそは
進行してしまっているのは事実ですが、

これで明日からは悩む事なく
髪を綺麗に下ろせるようになりますね。

しかも、

今回は全体縮毛矯正と
全体カラーの同時施術。

滅多な事がない限り、
同時施術はオススメしませんが、
今回は遠方のお客様。

多少、無理をしてでも、
綺麗にさせて頂きたいですしね。

その為にも、しっかりと施術中の
ヘアケアをさせて頂き、ダメージ管理は
徹底的にさせて頂いています。

今まで「まとめる」「括る」
1択だった選択肢から、

今日からは「綺麗に下ろせる」
新しく選べる選択肢へ。

それだけで毎日のヘアライフが
大きく変化し、ストレスレスな
毎日が過ごせるようになりますよね。

「髪質が悪いから仕方ない」
あなたは自分の髪を
諦めていませんか?

決してそんな事はありません。

どんな髪質でも
憧れの「美髪」になれる事は
可能なんですよ。

髪のお悩み、是非ご相談下さい。

あなたに最適なヘアプランを
一緒に考えさせて頂きます。

縮毛矯正 お客様実例

その他のダメージ毛の縮毛矯正はこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-縮毛矯正

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.