グルメ

[東京グルメ]名店誕生!?鳥しき監修の「鳥料理 小花」

2022年2月18日

久しぶりのグルメブログです。(笑)

もっとご紹介したいのですが
ずっとまん延防止等重点措置が続き、
中々外食にも行けないですよね。

まん延防止等重点措置期間という事で
早い目の時間なら行けるので
気になっていたお店に行ってきました。

東京のお店ではありますが
ご紹介させて頂きますね。

鳥焼き 小花

2022年の1月に
オープンしたばかりのお店で、

あの有名な「鳥しき」さんが
監修された鳥料理店です。

鳥焼き 小花

場所は、JR恵比寿駅東口駅から
徒歩10分程の所にある、
恵比寿ガーデンプレイスの近く。

日本料理店のような上品な店構えです。

予約時刻に到着し、
早速コース料理がスタート。

コースはおまかせ12800円(税込)のみ。

1品目は
低温調理した鶏胸肉とガリと
きゅうりの巻き物

ガリは自家製だそうです。

2品目は
鳥の味噌煮込みの揚げ春巻き

熱々で丁度良い味噌の塩味。

3品目は
ササミのリエット

下にはササミを薄く叩いた
せんべいが付いいました。

4品目は
鳥ワンタンの伊達鶏ガラスープ

味が濃厚なのにスッキリとした味わいで
ワンタンの餡もとても美味しい。

5品目は
信玄鶏の砂肝とハツのネギダレ

ネギダレとの相性が抜群。

6品目は
茄子のみぞれ餡掛け

餡の香りがとても良い。

7品目は
岩手鴨のロース

新鮮さが伝わる旨味と弾力。

8品目は
つくねモナカ

紫蘇の香りとソース、
軟骨の食感が最高にマッチ。

9品目は
じゃがいものアンチョビソースがけ

アンチョビ苦手ですが
美味しく頂けました。

10品目は
首皮の酢味噌和え

11品目は
伊達鶏の膝まわりのお肉

皮がパリパリで
個人的に好きな部位です。

12品目は
岩もずく

旬の岩もずくで
箸休めにとても良い感じ。

13品目は
伊達鶏の手羽先

本当に美味しく、
塩と少量の醤油の味付けがマッチ。

14品目は
とりかわず

お店独自の呼び方で
ヤゲン軟骨と横隔膜の部位。

15品目は
椎茸のほうれん草ソース

ほうれん草が主張しすぎず
椎茸の旨味がとても良い。

16品目は
梅軟骨

箸休めで梅水晶と和えてありました。

17品目は
伊達鶏のもものタレ焼き

サンチュ、マスタード、山椒で食べ比べ!

18品目は
焼きおにぎり 伊達鶏ガラスープ

そのまま食べても美味しく、
スープでお茶漬けにして2度美味しい
最高の〆料理。

19品目は
南高梅ソースのかき氷

デザートというより料理で、
甘くなく、とても好みでした。

この日は19品と食べ切れる
ギリギリの量と美味しさの感動で
お腹も心も大満足。

日本酒と一緒に頂いたのですが、
種類も色々とあり、
飲み比べ出来るのも嬉しいですね。

やっぱり美味しいご飯食べながら
お酒を飲む時間は幸せです。

こちらのお店はもう既に、
予約が取りにくいお店になってますが
OMAKASEのサイトから予約できますよ。

気になった方は
是非行ってみて下さいね。

東京 焼き鳥リンク

その他の東京のオススメ
焼き鳥屋さんはこちらへ。
↓↓

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!
↓↓
ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

-グルメ

Copyright© 京都・東京の美容室、縮毛矯正、ダメージ毛、ヘアケアに専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.