カット ハナヘナ ヘアケア

[京都 四条烏丸] 髪の毛の為にしていたトリートメントがダメージの原因に(>_<)正しい施術とヘアケアで悪循環を断ち切ります

投稿日:2017年7月12日 更新日:

こんにちは。

京都の美容師、美髪ヘアケアリストの藤原隆一です(^^)

先日のお客様です!

元々量が多く、髪の毛のダメージを気にされているお客様。

3ヶ月程前にカットはされたそうですが、毛先が不揃いな感じで、髪の毛がギシギシでどうしようもないとのことです。

量を減らし過ぎることによって癖がでます

髪の毛のダメージもですが、僕が気になったのは髪の毛の中間部分です。

根元の方は真っ直ぐなのに中間部分がうねっています^^;

元々癖も少しあるのですが、これって

減らし過ぎによって出てる癖なんです(>_<)

根元が収まっているのに中間部分は少なくなりすぎているため本来出る必要のない癖が出てしまっています(>_<)

中間部分に癖が出てしまうとまとまるはずの髪の毛がまとまらなくなってしまいます(>_<)

多いから減らしたいって気持ちは分かりますが

減らし過ぎによってまとまらなくなったり、パサつきが出たりするので減らし過ぎは悪循環になってしまいます(>_<)

トリートメントをしているのに髪の毛が痛んでしまう

今回のお客様の履歴を聞いてみると

カラーリングは毎回フルカラーでフルカラーされた時には痛まないようにとサロントリートメントをされていたようです。

でも、トリートメントをしていたのに急に髪の毛がギシギシになってしまい、今では美容室ジプシーに(>_<)

急に痛みを感じた原因の1つがこれです!

髪の毛のダメージは減点方式で痛んで行く!

髪の毛のダメージは1度痛んでしまうと治ることがなく、髪の毛に限界がきてしまったということです(>_<)

毎回のフルカラーがダメージを蓄積していくため、今後はリタッチをおすすめさせて頂きました!

リタッチはプロの技! リタッチで美髪をキープする!

それともう一つがこれです!

トリートメントは髪の毛を痛める!? その1

トリートメントは髪の毛を痛める!?その2

トリートメントは髪の毛を痛める!? その3

トリートメントは髪の毛を痛める!?その4

髪の毛のためだと思ってやってるサロントリートメントが実は髪の毛を痛めてしまっています(>_<)

本当に大事なのはカラーリング後の引き算のヘアケアです!

実はパーマやカラー後がとても大切‼︎ その1

実はパーマやカラー後がとても大切‼︎ その2

今回も痛んだ髪の毛を気にされているためトリートメントが希望でしたが

悪循環を断ち切るためにトリートメントを止めて頂き、ハナヘナをさせて頂きました!

仕上がり〜

ブロー無しの乾かしただけの仕上がりです!

少し毛先も切らせて頂いたのと

ハナヘナをしたことにより、髪密度が高まり、要らない癖も落ち着きました!

癖が落ち着く事でボリュームダウンするため髪の毛の量も気になりにくくなります。

1度傷んでしまった髪の毛は治らないですし、少なくなった毛量も増えませんが

少しずつカットしながらハナヘナで髪密度を高めることによって美髪に近づいていきます(^^)

正しい施術とヘアケアで髪の毛は綺麗になるので地道に頑張っていきましょうね!

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-カット, ハナヘナ, ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.