カラー ヘアケア

[京都 四条烏丸] 髪の毛を綺麗に伸ばせない?その原因は美容室にあった

投稿日:2017年8月31日 更新日:

髪を伸ばしているけれど
綺麗に伸ばせない。

そんな経験はありませんか?

理想の長さになるまでに
髪が傷んでしまい断念して
切ってしまう方も多いのではないでしょうか?

「毎日ちゃんとケアしいてるのに。」
「美容室でトリートメントしているのに。」
綺麗にならない。

でもそれは

髪は1度痛むと治らないからなんですよ!

どんなにヘアケアを頑張っていても
美容室で傷む施術をしていれば
髪を綺麗に伸ばすことはできません。

髪のダメージって意外と
美容室での施術が原因だったりするんですよ。

美容室でのダメージの原因

カラーやパーマ、トリートメント、
特に縮毛矯正は髪が傷んでしまいますよね。

しかし

全く何もしていない、という女性は
ほとんどいないですよね。

するのがダメではなく、
施術の方法が大切なんですよ。

その方法をご紹介しますね。

①明るいカラーはやめましょう

1回のダメージが大きく、
色抜けが早いため
フルカラーを繰り返す原因になってしまいます。

8レベルまでの明るさを
オススメしています。

最低限のダメージにするために
基本はリタッチを守って下さいね。
↓↓
リタッチはプロの技! リタッチで美髪をキープする!

②サロントリートメントをやめる

カラーやパーマ、縮毛矯正の後にする
トリートメントはやめましょう。

トリートメントでコーティングのせいで
日々のシャンプーで出ていくはずの薬剤が
残留し、ダメージが進行してしまいます。
↓↓
トリートメントをやめる勇気!大切なのは引き算のヘアケアです!

③同時施術はしない

パーマ&フルカラーなどの
薬剤を髪全体に塗ってしまう
同時施術はしないで下さいね。

1回で済むと楽だったり
薬事法的にできないことはないのですが

日を別にしてされる方が髪の負担も少なく
パーマやカラーの結果も良くなるのでね。

1週間程は空けるようにして下さいね。

美髪を保つ美容室でのルール

髪を綺麗に伸ばしたければ
髪を傷めない施術を受けることが大切です。

毎回当たり前のように
フルカラーやトリートメントをされていると
髪はすぐにボロボロになってしまいますよ。

美容室でカラーしたら
傷まないとかもないですし
↓↓
市販のカラー剤は危険?美容室のカラー剤との違い!

髪のダメージは治らなく
確実に蓄積していきますよ。
↓↓
髪の毛のダメージは減点方式で痛んで行く!

髪を綺麗に伸ばしたければ
今美容室でされている施術を見直し
傷ませない施術を受けて下さいね。

お問い合わせ

ご予約、ご相談はこちらから!

ご予約&ご相談について

LINE@でもご予約&ご相談受付中〜

友だち追加

京都の美容師、「美髪ヘアケアリスト」の藤原隆一です。
髪の毛の正しいケアや
どうにもならない悩みなどを一緒に解決させて頂きます。
本当のキレイは毎日が楽しくなりますよ〜(^^)
一緒に美髪を叶えましょう(^O^)
ご予約、ご相談はLINE@→@asj1251dまで
【お問い合わせ】

ご予約メニューアクセス

【店舗情報】

・Real me 京都 四条烏丸 ドゥエ

・〒604-8221
京都府京都市中京区天神山町277 K-an3階

・営業時間
10:00~21:00
*cutは1時間前、
perm・colorは2時間前
縮毛矯正は3時間前までのご予約となります。

その他のメニューに関しては
お問い合わせ下さい。

完全予約制

・定休日

月2回、月曜日をお休み頂いています。

-カラー, ヘアケア

Copyright© 京都 四条烏丸の美容室、美容院 、ダメージ毛、ヘアケア、縮毛矯正に専門特化した藤原隆一の美容師ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.